お知らせ

お知らせ

舌下免疫療法 −シダトレン−

2014/11/24

舌下免疫療法 −シダトレン−

12月中旬より当クリニックでも治療を開始いたします.
花粉飛散期に治療を開始することは危険です.1月中旬から5月まで新規治療開始は出来ません.

・舌下免疫療法は、アレルギーの原因物質(アレルゲン)を含むエキスを舌の下に投与し、体内に吸収させる方法です。継続的に行うことで症状を治癒(軽減)させます.
・治療は3年程度、毎日1回継続する必要があります。
・対象年齢は12歳以上となります.
・保険適応となります.
・副反応の発現を避けるために、以下の注意点をきちんと守らなければなりません。
 @舌下への投与後、5分間はうがいや飲食を避ける。
 A舌下への投与後、2時間は激しい運動や入浴などは避ける。
  稀ではありますが、アナフィラキシーショックなどを認める場合があります.
  主な副反応
   ・口腔内のかゆみ ・口唇の腫張 ・咽頭刺激感
   ・喘息発作 ・消化器症状 ・腹痛 ・嘔吐

★すべての花粉症の方に効果が期待できるわけではありません。医師とよくご相談のうえ、治療を行うことが大切です。